【公式】銀座で和食銀座で楽しむデザートビュッフェ | 入母屋銀座三丁目グラッセなら有楽町個室 入母屋 銀座グラッセ店

お電話でのご予約・お問い合わせ

050-5269-7058

銀座で楽しむデザートビュッフェ | 入母屋銀座三丁目グラッセ-【公式】銀座和食-

銀座で楽しむデザートビュッフェ | 入母屋銀座三丁目グラッセ

2018.10.10
こんにちは、入母屋 銀座三丁目グラッセ店です。

 

当店のランチメニューには、デザートビュッフェが付いています。完全個室でゆっくりとランチをお楽しみいただいて後は、ガラス貼りの眺めの良いビュッフェ会場に移動していただけますので、45分間のデザートビュッフェを存分にお楽しみください。

 

気軽に楽しめる多彩なランチ


「小町ランチ」(2,300円)は、煮物・天ぷら・焼き物の3品がセットになった玉手箱ランチです。小鉢2品とごはん、お椀が付いています。「十種の海鮮ひつまぶしランチ」(2,980円)は、バラちらしを、そのまま・薬味・出汁の3種の食べ方で、お好みに応じてお楽しみいただけるランチです。



おすすめの贅沢ランチは、「大海老天ぷらと和牛茶わん蒸しランチ」(2,600円)です。大きな海老の天ぷらと、和牛すき焼きが入っている特製の茶わん蒸しが付いています。こりほか、女性に大人気の「国産牛のトマトすき焼きランチ」(2,850円)もおすすめです。

どのランチにも45分間の「ドリンクバー付きデザートブッフェ」が付いていますので、お食事後もごゆっくりとお過ごしいただけます。



お昼のミニ会席


「松阪豚のしゃぶすき 小鍋仕立て」など全7品の「茜」と、「海老と鱚の天麩羅」など全8品の「葵」のカジュアルランチ会席をご用意しています。どちらも770円の追加で、会席の甘味をデザートビュッフェに変更することができます。

 

銀座で和食ならワンランク上の個室会席・入母屋銀座グラッセ店

かつては寺社の屋根として用いられていた、

重厚で格調高い屋根の建築様式である

「入母屋造り」から名付けられた屋号です。

後にお城や殿舎、豪商や豪農の屋根に使われるようになった、いわばステイタスシンボル。

「入母屋」ではワンクラス上のクラス感を味わっていただけます。

昭和初期のホテルをテーマに、店内はすべて完全個室。

素材にこだわった料理とこだわりの品揃えの焼酎、地酒、

そして上質なサービスでのおもてなしは、

大事なお客様のご接待やご家族のお祝いなどに最適です。

銀座で和食なら入母屋銀座グラッセ店で。

みなさまのご来店を、スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

電話番号:050-7301-5205

以上、入母屋 銀座三丁目グラッセ店PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

有楽町個室 入母屋 銀座グラッセ店のご案内-【公式】銀座和食-

店名
有楽町個室 入母屋 銀座グラッセ店
住所
東京都中央区銀座3-2-15 ギンザ・グラッセ9F
電話番号
050-5269-7058
営業時間
平日
ランチ 11:30~14:30(L.O.14:00)
ディナー 17:30~22:30(L.O.21:45)

土・日・祝
ランチ 11:00~14:30(L.O.14:00)
ディナー 17:00~22:00(L.O.21:15)
定休日
アクセス
地下鉄 銀座駅 C-8出口 徒歩1分
JR 有楽町駅 中央口 徒歩2分
地下鉄 銀座一丁目駅 徒歩5分