【公式】銀座で和食和食の粋を感じるぜいたくな逸品をあなたに | 入母屋銀座三丁目グラッセなら有楽町個室 入母屋 銀座グラッセ店

お電話でのご予約・お問い合わせ

050-5269-7058

和食の粋を感じるぜいたくな逸品をあなたに | 入母屋銀座三丁目グラッセ-【公式】銀座和食-

和食の粋を感じるぜいたくな逸品をあなたに | 入母屋銀座三丁目グラッセ

2018.07.18
有楽町個室 入母屋 銀座グラッセ店
こんにちは、入母屋 銀座三丁目グラッセ店です。

暑さにうだってしまうような季節ですね。
これだけ暑いとさすがに気合が削がれてしまいそうです。
たまには休憩してリフレッシュしながらいきましょう!

 

極上の和食で精をつけてください!




そんな暑さの盛りにも元気をくれるのは美味しいお料理!
ワンランク上の豪華なお部屋を用意している入母屋は、シンプルかつ洗練された和食で人気です。
なかでも「お店に来たら絶対に食べていただきたい!」とおすすめできる品をご案内します!

 

入母屋イチオシの逸品3品



磯の風味が味を引き立てる「車海老の鬼殻雲丹焼き」


海の高級食材の代表格である海老に、雲丹をぜいたくにトッピングして焼き上げました。
シンプルながらも素材の旨味を活かした一皿。
ぜひお召し上がりください!

 

ボリューム感もあるお肉は夏を乗り切るスタミナに「松阪豚のにんにく醤油焼き」


ブランド豚肉である松坂豚をガーリックの醤油で香ばしく味付けました。
お肉のまろやかな脂に元気が注入されるボリューミーなお料理です。

 

涼やかな彩りも楽しめる「生湯葉とずわい蟹のサラダ」


ずわい蟹を贅沢に使った、前菜には最高のサラダです。
生湯葉がまた上品な味わいと食感。

 

数あるお店の中でも自慢の逸品について紹介しました。
他にもたくさんのメニューをご用意していますので、ぜひご来店ください!

 

銀座で和食ならワンランク上の個室会席・入母屋銀座グラッセ店

かつては寺社の屋根として用いられていた、

重厚で格調高い屋根の建築様式である

「入母屋造り」から名付けられた屋号です。

後にお城や殿舎、豪商や豪農の屋根に使われるようになった、いわばステイタスシンボル。

「入母屋」ではワンクラス上のクラス感を味わっていただけます。

昭和初期のホテルをテーマに、店内はすべて完全個室。

素材にこだわった料理とこだわりの品揃えの焼酎、地酒、

そして上質なサービスでのおもてなしは、

大事なお客様のご接待やご家族のお祝いなどに最適です。

銀座で和食なら入母屋銀座グラッセ店で。

みなさまのご来店を、スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

電話番号:050-7301-5205

以上、入母屋 銀座三丁目グラッセ店PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

有楽町個室 入母屋 銀座グラッセ店のご案内-【公式】銀座和食-

店名
有楽町個室 入母屋 銀座グラッセ店
住所
東京都中央区銀座3-2-15 ギンザ・グラッセ9F
電話番号
050-5269-7058
営業時間
平日
ランチ 11:30~14:30(L.O.14:00)
ディナー 17:30~22:30(L.O.21:45)

土・日・祝
ランチ 11:00~14:30(L.O.14:00)
ディナー 17:00~22:00(L.O.21:15)
定休日
アクセス
地下鉄 銀座駅 C-8出口 徒歩1分
JR 有楽町駅 中央口 徒歩2分
地下鉄 銀座一丁目駅 徒歩5分