【公式】銀座で和食梅雨時には、おいしいものでリフレッシュ! | 入母屋銀座三丁目グラッセなら有楽町個室 入母屋 銀座グラッセ店

お電話でのご予約・お問い合わせ

050-5269-7058

梅雨時には、おいしいものでリフレッシュ! | 入母屋銀座三丁目グラッセ-【公式】銀座和食-

梅雨時には、おいしいものでリフレッシュ! | 入母屋銀座三丁目グラッセ

2018.06.20
有楽町個室 入母屋 銀座グラッセ店
こんにちは、入母屋 銀座三丁目グラッセ店です。

梅雨ということもあって、近頃は雨の日が多いですね。雨が降ると衣服も濡れ、気分も滅入りがちになってしまうところではありますが、そんなときこそ元気を出していきたいもの。

入母屋 銀座三丁目グラッセ店には、気分をリフレッシュするのにぴったりの、おいしいメニューがたくさんあります。その中から、特に売れ筋のものをいくつかご紹介いたします。

 

上質な松阪豚を贅沢に味わう




 

まずご紹介したいのが、「松阪豚のにんにく醤油焼き」。独特の旨みがある、まろやかな脂質が自慢の松阪ポークを、にんにく醤油で仕上げました。季節の野菜を添えて、栄養バランスも抜群。濃厚な味わいを、お楽しみください。

 

ヘルシーな馬刺しを召しあがれ




低カロリーかつ高タンパク、鉄分も豊富ということで注目を集めている馬肉。こちらを「霜降り馬刺し」としてご提供しています。濃厚な脂がのった馬刺しを、にんにく醤油でお召し上がりください。薬味を添えることで、アクセントを変えて楽しむこともできますよ。

 

これから月末にかけて、ご宴会などの予定がある方も多いかと思います。そんなときはぜひ、入母屋 銀座三丁目グラッセ店をご利用くださいませ。おいしくて栄養満点なお食事をご用意して、お迎えいたします。

 

 

銀座で和食ならワンランク上の個室会席・入母屋銀座グラッセ店

かつては寺社の屋根として用いられていた、

重厚で格調高い屋根の建築様式である

「入母屋造り」から名付けられた屋号です。

後にお城や殿舎、豪商や豪農の屋根に使われるようになった、いわばステイタスシンボル。

「入母屋」ではワンクラス上のクラス感を味わっていただけます。

昭和初期のホテルをテーマに、店内はすべて完全個室。

素材にこだわった料理とこだわりの品揃えの焼酎、地酒、

そして上質なサービスでのおもてなしは、

大事なお客様のご接待やご家族のお祝いなどに最適です。

銀座で和食なら入母屋銀座グラッセ店で。

みなさまのご来店を、スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

電話番号:050-7301-5205

以上、入母屋 銀座三丁目グラッセ店PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

有楽町個室 入母屋 銀座グラッセ店のご案内-【公式】銀座和食-

店名
有楽町個室 入母屋 銀座グラッセ店
住所
東京都中央区銀座3-2-15 ギンザ・グラッセ9F
電話番号
050-5269-7058
営業時間
平日
ランチ 11:30~14:30(L.O.14:00)
ディナー 17:30~22:30(L.O.21:45)

土・日・祝
ランチ 11:00~14:30(L.O.14:00)
ディナー 17:00~22:00(L.O.21:15)
定休日
アクセス
地下鉄 銀座駅 C-8出口 徒歩1分
JR 有楽町駅 中央口 徒歩2分
地下鉄 銀座一丁目駅 徒歩5分